Kindle出版

Kindle出版を始めるなら Kindle Unlimitedの加入が必須な3つの理由

Kindle Unlimitedは電子書籍の読み放題サービスです。


「月額980円で、200万冊以上の電子書籍が読み放題」というお得なサービスです。

SMMY

専用の端末がなくても、スマホがあればOK!今すぐ始められるよ。

Kindle出版を始めるならKindle Unlimitedの加入が必須な3つの理由

Kindle出版の分析ツールとして活用できる

Kindle出版では、他のKindle作家が出版している電子書籍を研究することが良くあります。

  • 自分と同じジャンルの本は一体どういう構成か?
  • 今売れている電子書籍はどんな内容か?
  • SNSへのリンクや著者紹介はどういう風に書いているのか?

 等々

このような時に、Kindle Unlimitedに加入していないと、参考にしたいと思った電子書籍をその都度購入する必要があります。

1、2冊だけならまだしも、何冊もとなると購入費用もバカになりませんよね。

Kindle Unlimitedに加入していればそんな心配なしに、気になった時にその場でいくらでもダウンロードして分析できます。

私も、そのおかげで不動産投資というビッグカテゴリーで新着ランキング1位を取ることができました。

少なくともこれからKindle出版を始めようと思っている人には、欠かすことができない分析ツールです。

自分の作品を無料で読める

Kindleで電子書籍を出版したら、自分の作品を真っ先に読んでみたいですよね。

もちろん、出版前に何度も内容は確認することになりますし、プレビュアー等でもチェックはしますが、電子書籍としてKindleストアに並んだ、自分の作品を購入して読むのとはワケが違います。
 
Kindle本はたとえ出版者本人であっても、購入する以外に実物を読むことはできません。

自分の作品くらい買ったらいいじゃないか」という意見もあるかもしれませんが、Kindle Unlimitedに加入していれば購入費を払うことなくダウンロードでき、また読んだページ数に応じてKENP収入も入ります。

KENP収入というのは、読み放題対象(Kindle Unlimited対象)の電子書籍として、Kindle出版した場合、その電子書籍がKindle Unlimitedの利用者に読まれた場合に得られる収入のことで、単価は約0.5円/1ページ(2021年5月現在)となっています。

少しせこい話ではありますが、自分の作品を購入費を払うことなく読むことができて、おまけに収入まで得られるのであれば、かなりお得ですよね

読書好きには最強のコスパ

3つ目はKindle出版を始めることとは直接関係ありませんが、ただもう単純に読書好きにとっては最強にコスパが良いという点です。

980円/月で何冊でも本を読めるのは大変ありがたいです。

SMMY

ビジネス書であれば1冊で1,000円以上する本もたくさんありますしね

すぐに元は取れます。

特にコロナの影響で外出する機会が減る中で、おうちに居ながら、いつでも何冊でも、すぐに気に入った本を読めるのはとってもお得です。

Kindle Unlimitedの解約方法

ちなみにKindle Unlimitedの解約方法は簡単です。

解約の手続きが複雑でわかりにくい!」なんてことは全くありませんので安心してください。

Amazonのアカウント設定から、メンバーシップおよび購読を選択し、下記画面でKindle Unlimited会員登録をキャンセルを押せば手続きできます。

SMMY

解約手続きがわかりやすいと安心ですね

まとめ

この記事では、Kindle出版を始めるならKindle Unlimitedが必須な3つの理由を紹介しました。

おさらい

Kindle出版の分析ツールとして活用できる(Kindle出版を続けるなら欠かせません)

自分の作品を無料で読める(おまけにちょびっと収入も得られる)

ただ単純にサービスとして読書好きには最強のコスパ

Kindle出版を始めるなら欠かせないアイテムですが、もしいらなくなったらすぐに解約もできるので、一度試してみても損はないと思います。

Kindle Unlimitedの登録はこちら↓

https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/subscribe/ku?shoppingPortalEnabled=true