トランクルーム投資-役立ち情報

トランクルーム投資の集客に新聞の折り込みチラシは効果あるのか?【結果は・・・】

こんにちわSMMY(サミー)です。本業と育児の傍ら副業でトランクルーム投資を行っています。

SMMY

この記事では新聞の折り込みチラシがトランクルームの利用者集客に効果があるのかをお伝えします。

トランクルーム運営では「稼働率を上げるのに時間がかかる」ことが最も大きな課題です。

新聞の折り込みチラシは果たしてその課題解決に役立つのでしょうか?

結論:効果は期待できない

結論から申し上げると効果は期待できません

そもそも私がトランクルームの利用者集客を目的に、

新聞の折り込みチラシを実施したのはOPENから5ヶ月を過ぎる頃です。

トランクルームの運営を2018年3月にスタートしてから、初めの3ヶ月は非常に良いペースで新規契約がとれていました。

3ヶ月累計14件の新規契約(2件解約)

通常、トランクルーム運営では1~2件/月の新規契約があるかないかなので、

この結果はとても優秀な成績と言える状況でした。

しかし、4ヶ月目以降は新規契約のペースが鈍り始めます。

当時の私は、トランクルーム投資に対する期待値が高く、

「まだまだこんなもんではない!」

と息巻いていたので、早速、1つ手を打つことにしました。

それが「新聞折込みチラシによる宣伝」です。

10万円で新聞の折り込みチラシを配布してみた

ひょっとしたらまだOPENしたことすら知らない近所の方も多いのではないか?
トランクルームが近くにあると知れば、きっと利用したい方もいるだろう

そんな仮説を私は立てました。

私の運営しているトランクルームは、あまり目立つ場所にはないので、十分勝機はあると。

結果は・・・

惨敗でした。

今回、私は店舗を中心に半径2km圏内を対象に合計約2万枚の新聞折り込みチラシを配布しました。

※トランクルーム利用者の商圏は一般的に1.5km~2.0km圏内と言われています。

しかし、契約に繋がったのは「0」です。

私はマーケティングの専門的な知識はありませんが、事前に調べた限り折り込みチラシによる宣伝効果で少なくとも5~10件くらいは契約に繋がるだろうと期待していました。

それが「0」でした。

もちろん、たった1回の検証結果がすべてではありません。

継続的に実施すれば効果があるかもしれません。

でも、トランクルーム事業を運営している大手の会社も、あまり大々的に宣伝を行わないのは、これまでの経験やノウハウから、このような結果になることがわかっているからなのでしょう。

10万円は手痛い勉強代となりました。

まとめ

SMMY

この記事ではトランクルームの集客における新聞の折り込みチラシ効果について紹介しました。

おさらい

・新聞の折り込みチラシ効果はあまり期待できない

・トランクルームの集客においてプッシュ型の広告宣伝は効果が見込めない

トランクルーム投資についてもっと知りたい方は、他の記事も参考にしてみてください。