トランクルーム経営

サラリーマンの副業体験記 トランクルーム経営は儲かるのか? 実績公開1年6ヶ月目 (2019年8月)

私はサラリーマン副業家のKです。現在本業と育児のかたわらトランクルーム経営や貸し会議室運営等の副業を行っています。

この記事は、

 サラリーマン 
副業家K

・トランクルーム経営は儲かるのか知りたい

・トランクルーム経営は不労所得になるのか知りたい

・トランクルーム経営のリスクが知りたい

・トランクルーム経営をやってみた体験者の感想が聞きたい

という方に向けて、私が行っている「トランクルーム経営」の実体験をもとに、役立つ情報をお伝えしたいと思います。興味はあるんだけど、「トランクルーム経営って実際のとこ儲かるの?」と、思っている方の参考になればと思います。

その前に、まずはトランクルーム経営について関心がある方は、先にこちらの記事も読んでみてください。

トランクルーム経営 実績公開1年6ヶ月目

収入:トランクルーム賃料

当月 収入 189,481円

1年6ヶ月累計 収入 2,651,173円

支出:家賃・電気代・FCロイヤリティ等

当月 支出 204,267円

1年6ヶ月累計 支出 3,767,147円

収支:収入ー支出

当月 収支 ▲14,786円

1年6ヶ月累計 収支 ▲1,115,974円

契約状況

前月末契約数 18部屋

当月新規契約数 2部屋

当月解約数 1部屋

当月末契約数 19部屋

賃貸率(部屋数)19部屋/36部屋=52.7%

賃貸率(収入) 189,481円/345,950円=54.7%

となりました。

※私が運営しているトランクルームは全部で36部屋、最大賃料収入は345,950円/月です。

※新規契約者は契約の状況によって、初月に2か月分の賃料を得るケースがあります。

トランクルーム経営 1年6ヶ月目にやったこと

作業時間 0時間

当月はなにもやっていません。

ほったらかしです。

トランクルーム経営 1年6ヶ月目の感想

当月は少し収入が増えました。

大型サイズの契約比率が増えてくると、徐々にではありますが収益も安定してきます。

単月黒字化まであと一歩です。

K

今のまま様子を見るか?何か手を打つか?判断に悩むなぁ・・・

広告宣伝的な対策はこれまでの結果から効果が期待できない事を考えると、値下げくらいしか対策がないのが現状です。

今後の収益性は若干下がりますが、損益分岐点近くまで収入が増えてきている状況を考えると、今のうちに少しでも契約数を増やして安定した収入を確保したいところです。

続いて実績公開1年7ヶ月目の記事も参考にしてみてください!

また、興味のある方は副業第2弾「サラリーマンの副業体験記 貸し会議室編」の記事もあわせてどうぞ!

ABOUT ME
K
サラリーマン副業家のKです。現在トランクルーム経営や貸し会議室運営等の副業を行っています。