トランクルーム経営

サラリーマンの副業体験記 トランクルーム経営は儲かるのか? 実績公開11ヶ月目 (2019年1月)

私はサラリーマン副業家のKです。現在本業と育児のかたわらトランクルーム経営等の副業を行っています。

この記事は、

 サラリーマン 
副業家K

・トランクルーム経営は儲かるのか知りたい

・トランクルーム経営は不労所得になるのか知りたい

・トランクルーム経営のリスクが知りたい

・トランクルーム経営をやってみた体験者の感想が聞きたい

という方に向けて、私が行っている「トランクルーム経営」の実体験をもとに、役立つ情報をお伝えしたいと思います。興味はあるんだけど、「トランクルーム経営って実際のとこ儲かるの?」と、思っている方の参考になればと思います。

その前に、まずはトランクルーム経営について関心がある方は、先にこちらの記事も読んでみてください。

トランクルーム経営 実績公開11ヶ月目

収入:トランクルーム賃料

当月 収入 152,611円

11ヶ月累計 収入 1,412,476円

支出:家賃・電気代・FCロイヤリティ等

当月 支出 214,029円

11ヶ月累計 支出 2,312,235円

収支:収入ー支出

当月 収支 ▲61,418円

11ヶ月累計 収支 ▲899,759円

契約状況

前月末契約数 21部屋

当月新規契約数 0部屋

当月解約数 0部屋

当月末契約数 21部屋

賃貸率(部屋数)21部屋/36部屋=58.3%

賃貸率(収入) 133,353円/345,950円=44.1%

となりました。

※私が運営しているトランクルームは全部で36部屋、最大賃料収入は345,950円/月です。

※新規契約者は契約の状況によって、初月に2か月分の賃料を得るケースがあります。

トランクルーム経営 11ヶ月目にやったこと

作業時間 0時間

当月も特に何もやっていません。

ほったらかしです。

トランクルーム経営 11ヶ月目の感想

当月は初めて新規契約が「0」でした。。

解約数も2ヶ月連続で0をキープしましたが、なんとももどかしい状況が続きます。

何か手を打つべきか、と言っても有効な手段がなかなか見当たらないし、、

値段設定を変えるのは、最終手段にしたいし、、

結局もう少し様子を見ながら待つしかないのかな?

などと考えていました。

この頃になって、サラリーマンがいかに安定しているかを身をもって痛感し始めます。

K

本業のありがたみを知る。これも副業の一つの効能ですね。

いつかサラリーマン生活から脱却し、起業して自由になることを夢見て副業を始めたわけですが、色々と考えの甘さを思い知らされます。

本業との共存という道も選択肢として考えていく必要がありそうです。

続いて実績公開12ヶ月目の記事も参考にしてみてください!

ABOUT ME
K
サラリーマン副業家のKです。現在トランクルーム経営や貸し会議室運営等の副業を行っています。