トランクルーム経営

サラリーマンの副業体験記 トランクルーム経営は儲かるのか? 実績公開9ヶ月目 (2018年11月)

私はサラリーマン副業家のKです。現在本業と育児のかたわらトランクルーム経営等の副業を行っています。

この記事は、

 サラリーマン 
副業家K

・トランクルーム経営は儲かるのか知りたい

・トランクルーム経営は不労所得になるのか知りたい

・トランクルーム経営のリスクが知りたい

・トランクルーム経営をやってみた体験者の感想が聞きたい

という方に向けて、私が行っている「トランクルーム経営」の実体験をもとに、役立つ情報をお伝えしたいと思います。興味はあるんだけど、「トランクルーム経営って実際のとこ儲かるの?」と、思っている方の参考になればと思います。

その前に、まずはトランクルーム経営について関心がある方は、先にこちらの記事も読んでみてください。

トランクルーム経営 実績公開9ヶ月目

収入:トランクルーム賃料

当月 収入 127,800円

9ヶ月累計 収入 1,080,620円

支出:家賃・電気代・FCロイヤリティ等

当月 支出 208,326円

9ヶ月累計 支出 1,885,864円

収支:収入ー支出

当月 収支 ▲80,526円

9ヶ月累計 収支 ▲805,244円

契約状況

前月末契約数 18部屋

当月新規契約数 1部屋

当月解約数 2部屋

当月末契約数 17部屋

賃貸率(部屋数)17部屋/36部屋=47.2%

賃貸率(収入) 133,353円/345,950円=36.9%

となりました。

※私が運営しているトランクルームは全部で36部屋、最大賃料収入は345,950円/月です。

※新規契約者は契約の状況によって、初月に2か月分の賃料を得るケースがあります。

トランクルーム経営 9ヶ月目にやったこと

作業時間 0時間

当月は特に何もやっていません。

ほったらかしです。

トランクルーム経営 9ヶ月目の感想

当月は契約数が前月末から減少してしまいました。。

なんだだかんだで契約数は徐々に伸びていたのでショックです。。

前回の記事でも触れましたが、解約が割とコンスタントに発生します。

この点は想定外です。

契約者の方も、さまざまな理由でトランクルームをご利用されているので、目的によって短期で解約される方がいるのは当然なのですが。。

トランクルーム経営は契約が徐々にしか増えていかない分、解約のペースが早いと致命傷になりかねません。

たまたまタイミングが重なっただけなのか、違う要因があるのか詳しく分析していく必要がありそうです。

K

契約率の増加」と「解約率の減少」を目指していかないと。。

続いて実績公開10ヶ月目の記事も読んでみてください!

ABOUT ME
K
サラリーマン副業家のKです。現在トランクルーム経営や貸し会議室運営等の副業を行っています。