トランクルーム経営

サラリーマンの副業体験記 トランクルーム経営は儲かるのか? 実績公開7ヶ月目 (2018年9月)

私はサラリーマン副業家のKです。現在本業と育児のかたわらトランクルーム経営等の副業を行っています。

この記事は、

 サラリーマン 
副業家K

・トランクルーム経営は儲かるのか知りたい

・トランクルーム経営は不労所得になるのか知りたい

・トランクルーム経営のリスクが知りたい

・トランクルーム経営をやってみた体験者の感想が聞きたい

という方に向けて、私が行っている「トランクルーム経営」の実体験をもとに、役立つ情報をお伝えしたいと思います。興味はあるんだけど、「トランクルーム経営って実際のとこ儲かるの?」と、思っている方の参考になればと思います。

その前に、まずはトランクルーム経営について関心がある方は、先にこちらの記事も読んでみてください。

トランクルーム経営 実績公開7ヶ月目

収入:トランクルーム賃料

当月 収入 133,353円

7ヶ月累計 収入 792,440円

支出:家賃・電気代・FCロイヤリティ等

当月 支出 227,218円

7ヶ月累計 支出 1,467,493円

収支:収入ー支出

当月 収支 ▲93,865円

7ヶ月累計 収支 ▲675,053円

契約状況

前月末契約数 18部屋

当月新規契約数 1部屋

当月解約数 1部屋

当月末契約数 18部屋

賃貸率(部屋数)18部屋/36部屋=50.0%

賃貸率(収入) 133,353円/345,950円=38.5%

となりました。

※私が運営しているトランクルームは全部で36部屋、最大賃料収入は345,950円/月です。

※新規契約者は契約の状況によって、初月に2か月分の賃料を得るケースがあります。

トランクルーム経営 7ヶ月目にやったこと

作業時間 0時間

当月は何もやっていません。

またほったらかしに戻ります。

トランクルーム経営 7ヶ月目の感想

当月は大きな変動がなかったです。

着実に契約数は増えているので、計画通りには推移している状況です。

先月は近所でビラ配りもしてみましたが、特に反響はありません。

そりゃそうだろなという感じです。

トランクルームの利用に関しては、いわゆるプッシュ型の広告はあまり効果がないようです。

繰り返しにはなりますが、

「トランクルームのサービスはまだ知らない人も多いだろうから、宣伝すれば必ず効果がある!」と信じていたので、この点は誤算でした。

K

思っているほどニーズがないのかなぁ・・・そんな弱気な気持ちにもなってきます。

収支は赤字続きで心境的には厳しい状況が続きますが、手間がかからないという点はサラリーマンの副業に向いているので、このビジネスを信じて気長に待つことにします。

続いて実績公開8ヶ月目の記事も読んでみてください!

ABOUT ME
K
サラリーマン副業家のKです。現在トランクルーム経営や貸し会議室運営等の副業を行っています。