トランクルーム経営

サラリーマンの副業体験記 トランクルーム経営は儲かるのか? 実績公開4ヶ月目 (2018年6月)

私はサラリーマン副業家のKです。現在本業と育児のかたわらトランクルーム経営等の副業を行っています。

この記事は、

 サラリーマン 
副業家K

・トランクルーム経営は儲かるのか知りたい

・トランクルーム経営は不労所得になるのか知りたい

・トランクルーム経営のリスクが知りたい

・トランクルーム経営をやってみた体験者の感想が聞きたい

という方に向けて、私が行っている「トランクルーム経営」の実体験をもとに、役立つ情報をお伝えしたいと思います。興味はあるんだけど、「トランクルーム経営って実際のとこ儲かるの?」と、思っている方の参考になればと思います。

その前に、まずはトランクルーム経営について関心がある方は、先にこちらの記事も読んでみてください。

トランクルーム経営 実績公開4ヶ月目

収入:トランクルーム賃料

当月 収入 86,616円

4ヶ月累計 収入 259,097円

支出:家賃・電気代・FCロイヤリティ等

当月 支出 290,682円

4ヶ月累計 支出 844,778円

収支:収入ー支出

当月 収支 ▲204,066円

4ヶ月累計 収支 ▲585,681円

契約状況

前月末契約数 12部屋

当月新規契約数 2部屋

当月解約数 0部屋

当月末契約数 14部屋

賃貸率(部屋数)14部屋/36部屋=38.9%

賃貸率(収入) 86,616円/345,950円=25.0%

となりました。

※私が運営しているトランクルームは全部で36部屋、最大賃料収入は345,950円/月です。

※新規契約者は契約の状況によって、初月に2か月分の賃料を得るケースがあります。

トランクルーム経営 4ヶ月目にやったこと

作業時間 4時間

当月は契約数UPを狙って、新聞への折り込みチラシを行ってみました。

トランクルームの店舗を中心に半径2km圏内をベースに、約2万枚の折り込みチラシを手配。

かかった費用は約10万円でした。

チラシの文面をFC本部に確認してもらったり、デザインをココナラに委託して整えたり、慣れない作業が多く、全て含めると概ね4時間ぐらいの作業時間がかかりました。

トランクルーム経営を始めて、初めて起こしたアクションです。

トランクルーム経営 4ヶ月目の感想

事業計画通りの契約状況ではあるものの、やはり固定費の支出が重くのしかかり(想像以上に心理的な不安がでかい・・)、もっと早くトランクルームの稼働率を上げたくて、当月は新聞の折り込みチラシをやってみました。

それにしても、自分が折り込みチラシをやる日が来るとは思わなかったなぁ(色々経験にはなる)

トランクルームの場合、関心のない不特定多数の方にPRしても、あまり意味はないとは思いながらも、まだまだこのようなサービスを知らない方も多いだろうから、多少の効果はあるだろうと。

K

さすがに2万枚配れば、100件くらいは問い合わせがあって、10件くらい契約が取れれば元は軽く取れる!

そう信じていました、、、が。

現実は甘くないですね。

続いて実績公開5ヶ月目の記事も読んでみてください!

ABOUT ME
K
サラリーマン副業家のKです。現在トランクルーム経営や貸し会議室運営等の副業を行っています。