トランクルーム経営

サラリーマンの副業体験記 トランクルーム経営は儲かるのか? 実績公開1ヶ月目 (2018年3月)

私はサラリーマン副業家のKです。現在本業と育児のかたわらトランクルーム経営等の副業を行っています。

この記事は、

 サラリーマン 
副業家K

・トランクルーム経営は儲かるのか知りたい

・トランクルーム経営は不労所得になるのか知りたい

・トランクルーム経営のリスクが知りたい

・トランクルーム経営をやってみた体験者の感想が聞きたい

という方に向けて、私が行っている「トランクルーム経営」の実体験をもとに、役立つ情報をお伝えしたいと思います。興味はあるんだけど、「トランクルーム経営って実際のとこ儲かるの?」と、思っている方の参考になればと思います。

その前に、まずはトランクルーム経営について関心がある方は、先にこちらの記事も読んでみてください。

では早速収支にについて公開していきます。

トランクルーム経営 実績公開 1ヶ月目

収入:トランクルーム賃料

当月 収入 37,360円

支出:家賃・電気代・ロイヤリティ等

当月 支出 182,268円

収支:収入ー収支

当月 収支 ▲144,908円

契約状況

新規契約 4部屋

解約 0部屋

賃貸率(部屋数) 4部屋/36部屋=11.1%

賃貸率(収入) 37,360円/345,950円=10.8%

となりました。

※私が運営しているトランクルームは全部で36部屋、最大賃料収入は345,950円/月です。

トランクルーム経営 1ヶ月目にやったこと

作業時間 0時間

当月やったことは特にありません。

本当にほったらかしです。

しばらくは様子見です。

トランクルーム経営 1ヶ月目の感想

滑り出しとしては、まずまずの結果でした。

4件の新規契約。

出店エリアについて詳細は伝えられないのですが、それなりにトランクルームのニーズがありそうな地域だったので、もう少し新規契約があっても良いかなぁとは感じました。

でもやっぱり一番最初の契約はとても嬉しかったです。

おそらく一生忘れません。

運営面に関しては想定通りです。

何もすることはありません。

すべてフランチャイズ本部で対応してくれます。

これは楽です。

サラリーマン副業には向いていますし、十分な収益性さえ持続的に確保できれば不労所得として成り立つビジネスだと感じました。

そして何よりこの時は、副業を始めたことがとにかく嬉しくてワクワクしたのを覚えています。

「夢に向けて動き出した自分をほめてやりたい!」そんな気持ちでした。

続いて実績公開2ヶ月目の記事も読んでみてください!

ABOUT ME
K
サラリーマン副業家のKです。現在トランクルーム経営や貸し会議室運営等の副業を行っています。