おすすめ記事

サラリーマンの私が副業を始めた理由

K

私はサラリーマン副業家のKです。現在本業と育児のかたわらトランクルーム経営や貸し会議室運営等の副業を行っています。

ところで、みなさんはなぜ副業を始めようと思いましたか?

私が副業を始めたのは「会社に縛られない暮らしがしたい」からです。

最近少しずつ変わってきているかもしれませんが、私がサラリーマン生活で感じる最大の違和感は、同僚にしても上司にしても、会社の仕事を最優先とする意識が高いことです。

そしてその価値観を押し付けようとすることです(悪気はないケースもあるかもしれませんが)。

さもそれが当然であるかのように。

でも人それぞれ、生きる上で重視するポイントは違うと思います。

「仕事を一番に考える人」

「自分の時間を大事にしたい人」

「家族との時間を大切にしたい人」

様々だと思います。

それぞれの価値観を考慮したうえで、仕事のウェイトを柔軟にコントロールできる社会であれば良いのですが、(一部を除いては)まだまだまだ先の話。

既存の組織(会社)の中ではただの我がままになってしまいます。

そんなモヤっとする状況の中、「このまま残りの時間をサラリーマン人生に費やしたくない!

家族との時間や自分の時間をもっと大切にして、もっともっと自由になりたいと思って、副業を始めました。

転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方【電子書籍】[ moto ]

価格:1,426円
(2020/5/3 08:05時点)
感想(0件)

副業において重視するポイント

サラリーマンの私が副業する上で重視するポイントは、いかに手をかけずに運営できるかです。

というか、ほとんどのサラリーマン副業家の方は同じような思いで取り組んでいる事のではないでしょうか。

「副業に興味はあるけど、なかなか始められない」という人の多くは副業する時間がない事を理由としているケースが多いかと思います。

どれだけ自動化できるか。

まずはそのポイントを重視して副業を始めました。

現在も試行錯誤の毎日ですが、このブログではそんな私がこれまでに取り組んできた副業について紹介したいと思います。

実際にやってみた副業

現在、実際に取り組んでいる主な副業は以下の5つです。

  • トランクルーム経営
  • 貸し会議室運営
  • せどり(EBAY)
  • ストックフォト(PIXTA)
  • 株式投資

他に検討中のものがいくつかあります。

どれもやってみないとわからない事や、上手くいったとしてもいつまでその状況を持続できるかわからないので、常に複数の副業を実施・検討していきたいと考えています。

理想としては5つ位の太い柱となる副業を早く確立できたらいいなぁと思っています。

では早速ですが、

次の記事からは実際の収支やリアルな副業の実態について伝えていきたいと思います。

ABOUT ME
K
サラリーマン副業家のKです。現在トランクルーム経営や貸し会議室運営等の副業を行っています。